大阪,さとう式 リンパケア整体OK! 大木

◆リンパケア整体OK!⇒ http://seitai-ok.flips.jp/◆


★「リンパケア整体OK!」代表。

セラピスト・整体師・大木真人

1973年生まれ。愛知県出身、現在 大阪市在住。

さとう式リンパケアセラピスト(リンパケア上級、MRT応用認定)。セルフケア講師・さとう式リンパケア セルフケアマスター(IWO公認 講師)。
日本徒手医学協会認定整体師(推拿・すいな)。 現代レイキ施術者。操体法施術者。リフレクソロジー施術者。心のアドバイザー(メンタルコーチ)。

★ 私は、これまで5

記事一覧(78)

さとう式リブログ「どんな頭痛も問題ない!」

胃腸障害が劇的に良くなる方法 生理痛 月経不順が 途端によくなる方法  につづいて今回は 頭痛がたちどころに良くなる方法! 苦しんでいる人には悪いけど 頭痛の9割はすぐに改善しちゃう 頭痛なんて 筋肉の過緊張 頭蓋骨周りの緊張が 筋緊張性頭痛で 首回りの筋肉の緊張が 偏頭痛なのね! 孫悟空の 頭の輪っかが強くしまったのが 筋緊張性頭痛で 首に輪っかがあってそれが死なない程度にしまったのが 偏頭痛だと思えば良い 動脈がどんどん頭にいくから 戻りが少なくなると 内圧がたかまりズキズキ痛い 群発頭痛は複合的な頭痛 でやっぱり医者達の多くは なにもわかっていない で筋緊張性頭痛はマッサージしろ 偏頭痛はマッサージしてはいけない何て言ってるのね。 偏頭痛の場合は血流が良くなると悪化する 何故血流が良くなると 良くないのか  下水が流れていかないから パンパンになってしまうのだ 偏頭痛であろうが 筋緊張性頭痛であろうが 血管から先の流れが悪いから 障害がおき痛みがでている なのに 筋緊張性頭痛の場合は 闇雲に 血流を良くし その先まで押し流そうとする もしくは 障害がおきているのをそのままにして 痛みだけ取ろうとしてしまう 偏頭痛の場合も 障害がおきているのをそのままにして 痛みだけ取ろうとしている 細い首の体液の流れが悪ければ 頭全体の体液の流れは悪くなるよね! 頭痛の人はほぼ全員が 肩こりというか 首こりだよね  なんで首凝ってるの? 咀嚼筋の屈筋群が緊張して前に引っ張られているんだよね で咀嚼筋をゆるめていく というのが さとう式リンパケア 顎から筋肉の緊張がはじまるから 顎の周辺の筋肉を微弱な刺激でゆるめていく 耳たぶをまわして 咀嚼筋である 咬筋の走行に沿って頬骨からエラにかけて優しくなでる 顎をゆらす また耳たぶをまわして 顎周りの筋肉 咀嚼筋 外側翼突筋をゆるめ それをくりかえし 腕を回して 屈筋である 咀嚼筋群全体をゆるめ  拮抗筋であり 伸筋である 僧帽筋や 頭板状筋などをゆるめていく これが さとう式リンパケアなんだよね!  さとう式が美容法だと思っていない? そうなんだけど 本当は美容はにのつぎなんだよね! 首こり 肩こり 頭痛が改善するって言ったって  屈筋 伸筋なんて 言ったって なかなか理解できないんだよね! とりあえず 美容でせめてみたわけ 顔の循環が良くならないと お顔も綺麗にならないでしょ? 皆咀嚼筋がガチガチにこったまま 循環が悪いまま 高い化粧品使ってるのね で間違えてマッサージしてる  まあいっか! で頭痛に戻ります。 基本のリンパケアで 頭痛の9割が改善していきます ところが 偏頭痛の場合 起き上がった途端に 首の緊張がおこって  流れが良くなったところで 首の緊張で余計に悪くなることがあるのね あと 腕回しを一生懸命やりすぎると やっぱり 筋緊張がおこるので 偏頭痛の人に良いのは 静かなリンパケア 動かないリンパケアで リンパケアをしたあとは しばらく 寝ていてもらうのが良い 頭痛がひどい人は 静的なリンパケアから 少しづつ 動的なリンパケアにしていくのが良いかな〜 静的なリンパケアの代表が 片手バンザイ 最近ではタオルは使っていません こんなことで?って思いますよね 「こんなことで 良くなるなら 苦労しないよ!」 なんて言っていないで つべこべ言わずにやれ! 頭痛なんて苦労しないんだよ!! 実際に頭痛は 側頭筋と咬筋を無力化してしまうボトックス治療が有効なのです でボトックスでは完全に頭痛は消えはしないのだけど (循環障害は改善しないからね!) 過緊張がとれるから 痛みは少なくなるのね さとう式では 完全に消失してしまう! 面白いことに 完全に消失してしまうと 忘れてしまうんだよね!   さとう式のインストラクターには痛み止めの在庫を処分できなくて抱えている人と 大量に処分した人がたくさんいます。 もし頭痛が改善傾向にないなら 筋肉がゆるんでいないってこと

さとう式リブログ「生理痛 月経不順が 途端によくなる方法 」

生理不順 生理痛の原因 わかりますか? とってもとっても簡単です 子宮が潰れている 卵管がねじれている 圧迫されている ただそれだけです さとう式であれば そんなこと簡単! 子宮が潰れる原因は何? 腹腔が潰れる原因は何? 卵管がねじれる原因は何?  卵巣が圧迫され 女性ホルモンも出なくなる それがわかればたちまち解決します。 卵巣 卵管はどこにあるの?  卵巣は 卵巣固有靭帯で子宮と  骨盤漏斗靭帯で骨盤と繋がれており 卵巣と卵管は卵管間膜で 一緒に骨盤に繋がれています。 骨盤漏斗靭帯は大腰筋をつらぬいており 大腰筋の位置によって 腹腔の状態や 卵巣の位置が もろに 関わり内臓の位置も 横隔膜や 胸腔との関係が 圧力となって  影響をうけます。 具体的に何をすれば良いのか? シェー体操で大切なのは 腰が痛いのに無理をしないことです 一所懸命やらない これがさとう式の基本です 反り腰にならないように気をつけて 楽にできることが必須うなので 楽にできなければ さとう式インストラクターや マスターに指導をうけてください 及び シェー体操に類似した 骨盤や 大腰筋ケアができるセルフケアなんですね。 顎の緊張が 全身の緊張に大きく影響しているので 片手バンザイ や耳たぶ回し と一緒にするとより効果的です 基本はシェー体操  難しければ  タオル筋ゆる 骨盤バージョンや キラパタ足バージョン そしてできれば 顎からゆるめる 耳たぶまわしや 片手バンザイと一緒にすると効果的です 子宮内膜症 更年期障害 不妊 不整出血 にもとても効果があり 女性ホルモンがでやすくなるので お肌が綺麗になり さらに髪の毛まではえやすくなります さらにさらに 腹腔が整い 胃腸障害 大腰筋が使えるようになり 腰痛  ウエストダウン ダイエット むくみ 冷え性 脚が細くなり ヒップアップにも効果があります 食前 食後のどちらかにすれば 血糖値の上昇も防ぎ 血糖値が安定することで 空腹も起こりにくくなり 過食を防ぎ 精神も安定しやすくなります。 腹腔が整えば 血糖の安定と相乗効果で 情緒が安定し より良い状態になっていきます 片手バンザイやリンパケアの 口腔をゆるめることで 筋緊張がなくなり 頭痛なども改善していきます 1日3回もすれば 完璧ですし 週に一度でも 月に一度でも やめなければ 継続になり 継続すれば どんどん効果が上がっていきます。 生理痛 月経前症候群 生理中のイライラ あらゆる問題が解決していきます。

さとう式リブログ「胃腸障害が劇的に良くなる方法」

何故胃腸障害になるの? 何故胃腸が動かないの? 口が動いていないんだよね! 口が動くことによって 胃腸は動き始める  噛むこと 舌がうごくこと 唾液がでることで 副交感神経が働き 胃腸が動くようになるんだよ! 胃腸障害 噛むだけだよ! 舌を動かすだけだよ! 朝食べないとか 野菜ジュースが良いなんていってる  バカな医者がいますよね! 朝食事をするから 胃腸が動くようになるんだよ 胃が動かないところに 消化されない食べ物が入ってきて 胃がびっくりして 胃酸をたくさん出す でも胃がうごいていないから 胃酸は 胃にとどまったまま そして唾液もでていないから 新鮮な唾液は 弱アルカリ性で 胃酸を中和するが 唾液が少なければ 口の中で酸化して より酸性になる 唾液の中のヌルヌル成分ムチンは糖蛋白であり 胃壁や粘膜を守る これもでていないから 胃壁や粘膜が 守られない 口が動かない 胃が動かない 腸も動かない 糞づまりか下痢になる 胃酸が多いからって 医者は H2ブロッカーを出す  バカじゃないの? ただ 薬をだすたけ。  糞づまりには 下剤  さらに抗鬱剤 安定剤を気軽に出す クソ医者がいます! 安定剤 抗鬱剤は どんどん強くなり ほんものの鬱になっていく 朝噛まないから 胃が動かない! 唾液もでていない  朝食べない 牛乳にパン 野菜ジュース   パンなんてパサパサだから牛乳で流し込む 唾液はますます出ない 野菜ジュース? 野菜を噛んで食べようよ 果物噛んでたべようよ! コールドプレスですか? 「野菜そもののですね〜」「くだものそのものですね〜」 え? それだったら 野菜食べましょ それだったら果物たべましょ 「食物繊維は ケーキやクッキーにまぜて 再利用できます」 え〜〜〜! いいんですよ! コールドプレスも 健康なら 噛まなくても良いし 野菜や果物をたくさんとりたいなら それも良い 私も良く噛めなんていっているけど めっちゃ早食い 胃腸に問題がなければ そのままの生活で良いのです でも胃腸が悪いなら ちゃんと 食生活 生活リズムを見直す必要がある 唾液がでない 胃腸が動かない 胃酸が出る これみな 交感神経優位なわけです 唾液を出す 胃腸が動く 副交換神経がちゃんと働いているのね 光ができて 夜が遅くなり 朝が押されて 短くなり あさ時間がとれない ゆっくりと噛んで食事ができない 会話がない 舌が動かない これ ストレス社会 ストレス生活の象徴 そんなことをしていても問題がなければ 何をしていても良い 朝食も抜けば良いし トーストに牛乳でも良いでしょう 私達が何故 ストレスにさらされて 情緒が安定しないのか? 生活リズムというベースの 自律神経が自分の生活によって荒らされているから 朝食べない パンと牛乳  これによって 自律神経がくずれ 精神が不安定になっているのね 身体と食 生活リズムを整えていけば 胃腸障害にはならない 朝食べることで 副交換神経が働くようになり 唾液は1日出るようになる  1日の最初が 一番大切なのだ 唾液を出すのに 何を食べれば良いのか? 水分量が多くて 硬いもの!   根菜類  サラダ  米  果物    大根 人参 ゴボウ の味噌汁 最高である 米は糊になり 口の中の雑菌を綺麗にする 果物は酸味のあるものが多く 唾液の分泌を促進する サラダは噛まないで飲み込むことは難しい 食物繊維も胃腸の流れをスムーズにする そして 重要なのは 舌が 上顎についていること 舌が上顎についていると 舌が動くたびに 上顎にすれ 唾液がでる 瞼が動くたびに 眼球にすれ 涙が出るのと同じ作用だ 唾液や涙は 天然の洗浄液であり 天然の保湿剤であり 天然の抗菌材でもある 舌位をあげる体操や 身体の荷重バランスが必要になる 舌の位置を上げる あによべ体操 食前と食後に15回あによべ体操をする 食事中はよくかむ 朝食をとる(果物 野菜 米) これで胃腸障害なんて よくなるにきまっている ストレスに弱い人も 生活リズムを整えることで ストレスに強くなれるのだ 胃腸を整えておけば 多少の精神的ストレスで 胃酸が出たって 胃粘膜が元気なら どってことないわけね! 安定剤飲んで 胃腸薬飲むのは 本当にアンポンタンだし それを 指導する 医者は 狂っている  食生活を整えていこう! それだけで 胃腸障害なんてなくなるよ!

さとう式リブログ「さとう式と痛みの関係 痛みのマネジメント」

 私たちは 痛みをコントロールしません痛みは 身体を守る 危険信号危険信号の原因を 解明 分析し その部位のフローを良くしていきます。さとう式では 簡単に可動域が増え 痛みが 消失していきます痛みを消すわけじゃないのです。痛みをひきおこしている 問題を解いていくのです痛みは 線維性結合組織(筋膜)が伸展させられることによっておこっていますなぜ  線維性結合組織(筋膜)は伸展させられてしまうのでしょう?筋肉の束をつつんでいる 線維性結合組織が 水分を含みその水分が 線維性結合組織のねじれや収縮 圧迫によって固定されてしまい。 その圧力の上昇によって 線維性結合組織が伸展させられて 痛みを感じます。線維性結合組織には 圧の需要器があってそこから 神経伝達物質をだし 神経終末が神経伝達物質を受け取り痛みを感じるのです。線維性結合組織 膜組織がなければ 神経自体が痛みを感じることはありません神経そのものは 電線のようなもので 需要器ではないのです。網膜という 膜組織があって そこに光の需要器があり 神経伝達物質が神経につたえ 光としての情報を伝えます。網膜という需要器なしに 視神経でものが見えるということはありません鼓膜という 膜組織があって そこに音の需要器があり 神経伝達物質が神経につたえ 音としての情報を伝えます痛みや皮膚感覚 筋肉の感覚 血管や 神経膜の感覚それらは 皮膚膜や 筋膜や 血管膜 神経膜などの 膜組織によって神経につたえられ 神経そのものが 需要器になるわけではありません痛みのコントロールといって 痛みそのものを 麻酔などで消してしまう痛み止めで痛みを抑え込んでしまう。問題はなにも解決しないのです。さとう式では 膜組織の内外の 水分を循環 を促し筋膜の内圧を高めない循環を良くし たとえ 膜組織が損傷していてM損傷した膜組織に圧がかからないようにしさらに 循環を良くすることで 修復を活性化するのです痛みの周辺に焦点をあて 問題を解決していく筋肉のパフォーマンスを上げていくそれが さとう式リンパケアです 

さとう式リブログ「屈筋の作用とライン」

私達 さとう式リンパケア 筋ゆるでは ほとんどが屈筋に対する アプローチなのです筋ゆるの基礎では 伸筋へのアプローチをしますがこれはさとう式では邪道です。筋ゆる MRT 応用では 屈筋群ラインをメインにゆるめていきます人間でも魚でも圧倒的に屈筋が優位であり 伸筋は あとからついたものです痛みはほとんどすべて伸筋群の関節部でおこっています首 肩 背中 肘 手首 腰 膝 足首などです首の前側や 腰の前側 肘や膝の内側では痛みはおこりません物性というのは伸展に弱いです紙はひっぱると簡単に破れてしまいますが 押しても破れません引っ張られたものを押すと 引っ張られて破れます屈筋群では 筋肉は収縮しているので 筋肉は硬くなっていても痛みを感じることはありません 痛みを感じるのは筋膜です伸筋群では 筋肉が伸展させられて 筋膜が引っ張られているので痛みを感じますし 損傷されやすいのです屈筋群でも 押すと痛みを感じます これは筋肉が硬くなっているので筋膜が側方から圧を加えられて 伸展させられるから痛みを感じるのですこの痛みを感じる場所を圧痛点と呼びます。この圧痛点と ツボは8割が一致しています。トリガーポイントも圧痛点と一致しています。屈筋側の圧痛を解除すれば 伸筋側で作用するこれは当たり前のことですこれが経絡と呼ばれるものなのですね作用部位と 効果の場所が違うのは 伸筋と屈筋のバランスによるものですまた屈筋のラインによって 屈筋の調整により 屈筋ライン上の問題が解決されていくので 屈筋ライン上の 内臓などにも効果があります。臓器の循環は 周りの筋肉の循環によって保たれているといっても過言ではありません腹腔内では 大腰筋と 横隔膜 それから 足の屈筋群ですね胸郭 では 横隔膜 肋間筋 大胸筋 腕の筋肉群ですすべての屈筋群は 顎の前側につながりすべての伸筋群は 顎の後ろ側につながっていますそして互いに影響を及ぼしている多くの人は いまだに伸筋のさらに痛みがある場所に直接アプローチしてしまう。完全に破綻した論理です。無知なのか? 知ろうとしないのか? その両方なのか?我々のロジックは あまりにも進みすぎて 時代がついてこれない!一般的な デタラメな  ロジック 手技療法 医療 スポーツ 健康方法 がまかり通っている当たり前 ありきたり メジャー 常識が正しくマイナー は正しくない疑いながらでも 検証し 受け入れようとする人はまだまだごくわずかだ!自分の目でみて確認し 自分の頭で理解すること もしくは確認しようとすること 理解しようとすることがこんなにも難しいこととは 思わなかった世の中はほんとうにガチガチに 凝り固まり 苦しんでいるイノベーション イノベーションと言いながらイノベーションの門戸を開こうとはしない常識から外れるものを排除し そして安心する守ろうとすれば 守ろうとするほど 城壁は 強固になり もろくなりいずれ大きく崩壊していくその大きな崩壊は 新しい 自由で平等で 明るく 軽い世界の入り口なのに  頑なに 城壁をあもり 自分の殻を 命がけで守る我々の問いに 全身全霊で抵抗する人がいかに多いか.......私達にとって こんなにも明白なことを はたして 一生懸命 説明する 意味があるのだろうか?私達は 後世に これを伝えていかなければならない心も身体も ゆるめることで 解放されていくゆるめることは ただ優しく触れ 意識的に息を吐く 優しくゆらしバランスをとっていく ただただ整えていくただただ整えていく そして屈筋をつかう 伸筋をほとんど使わない身体の動かし方は 明治以前の日本にはあったのです日本を世界に示しましょう 屈筋をつかいましょう痛みから解放され 身体能力をあげましょう無駄を省き 質素 倹約 機能的な美を追求しましょう日本人に戻りましょう。

リブログ「さとう式リンパケアの3つの基本」

身体は腔(筒)でできている支持筋は屈筋筋肉をゆるめる身体は腔でできている 筒でできている中心はない あるとすれば 両耳をつないだ 横軸それがさとう式リンパケアです。口腔 胸腔 腹腔 3つの腔でできており 4つにわかれていますこれは狭義のリンパケアなのですね腔を整えていくことで バランスをとり 筋肉をゆるめていく小顔になる バストアップし ウエストダウンし口腔機能が高まり 消化 呼吸 言語機能 免疫機能 筋機能が高くなる胸腔機能が高まり 心臓 肺機能が高くなり 全身の循環が良くなる腹腔機能が高まり 内臓機能が高くなり 排泄 内分泌 生殖機能が高くなる口腔機能が高くなり 顔が整う 小顔になり 目は大きく 口は良くあくように良く動くようになり リフトアップする 美しくなる胸腔機能が高くなり 胸郭が整う バストはアップし 脊柱が揃い 美しくなる腹腔機能が高くなり 腹腔が整う ウエストはダウンし 内臓の動きが良くなる肌荒れもなくなり 美しくなるこれが さとう式リンパケアの 初級 上級です支持筋は屈筋は 主に立ち方 歩き方 身体の動かし方 身体操作古武術 運動理論屈筋理論 インソール理論 輪ゴム理論になります。筋肉をゆるめる 通称筋ゆる MRT 筋肉をゆるめ 局所の循環を整え痛みや疲労が 消失していきます。8つの条件がありふれるゆらす息を吐くバランスをとる力を入れて力を抜く同期同調ゆる~い言葉揉まない 押さない 引っ張らない広義のリンパケアは この3つであり狭義のリンパケアは 腔の理論です

リブログ「さとう式リンパケア 頭痛 簡易バージョン」

こめかみに手をあてて、食いしばって下さい。咬むたびにこめかみがピクピク動きます。これは側頭筋といって左右で、手のひらより少し小さい位の頭蓋骨をとりかこむ、筋肉側頭筋    です。この筋肉は非常に強い筋肉でこれが過緊張をおこすと頭蓋骨がしめつけられ頭痛が起こります。顔面はものを食べるためにあり、そのために構成されています。目だって鼻だって食べ物を得るためにある、当然空気を取り入れるためでもあるんですけど、、、その空洞を構成しているのが、骨と筋肉、、、そのメインになる筋肉が咀嚼筋です。口腔という空洞が一番大切なんです。咀嚼筋が緩めば、口腔全体が緩み、首の凝りが改善します。首も口腔の構成要素の一つですからね、、、そうすれば頭部循環が改善し圧のコントロールが可能になります、というか頭部全体が適正圧になります。側頭筋の過緊張である筋緊張性頭痛も、頭部の血液循環障害である偏頭痛や群発頭痛も改善するのです。頭痛薬を飲んでもなにも改善しません、痛むのであれば飲めば良いのですが、医療も患者さんも、咀嚼筋を緩めることに目をむけてみれば良いのに、、、そうするとすぐに、揉んだり、ストレッチをしたがります。揉んだりストレッチはする必要がないのです。関節を軽くさわって動かす、咬筋を軽くさわって動かす、側頭筋を軽くさわって動かすそれだけです。それが「耳たぶ回し」=「さとう式リンパケア」です。局所で揉んだり、ストレッチをして流すのは循環改善にはなりません。筋肉を緩める機能を備えています。口腔機能を改善させてやれば、頭痛は勝手によくなっていく。やり方は簡単1、耳の後ろ、耳たぶの付け根をそっと触って、顎を閉じたり開いたり、前後左右に動かす  2、頬の筋を軽くかるく撫でる3、こめかみの筋を軽く軽くなでる1、2、3を3セット頭痛であればこれだけで充分、、、耳たぶを回したり、腕を回したりしなくても多くの頭痛が改善するでしょう。これで少しでも改善すれば、リンパケアのフルバージョンをやっていけば確実に良くなっていきます。薬にたよりながらでも、そうでなくても是非やってみてください。お金も一切かからないし、手間もかかりません。