偏頭痛(片頭痛) ってどんな頭痛?

偏頭痛(片頭痛)は、頭の血管が拡張して起こる頭痛です。 
緊張型頭痛の次に多いタイプの頭痛で、比較的女性に多いです。 


頭の片側や両側がズキズキガンガン痛くなって、吐き気をもよおす人もいます。

ガンガンくる頭痛が発作的に一定期間繰り返します。

生理の前後に頭痛が起きてしまう方も多いと思います。 


頭痛に先立つ症状として、目がチカチカしてギザギザのようなものが見えたり、

閃輝暗点

(センキアンテン。言葉でいうと「キラキラ」「ギラギラ」した、勝手に動く光が見えてしまい、その光が見える部分は、その光以外は見えなくなってしまう現象のことです。また、その症状はギザギザした光が広がって回転していくようにもみえ、20分~30分程度その症状が続いた後、視野の外に消えてゆきます。多くは、その後に偏頭痛が発症すると言われています。)が出ることもあります。


その後にズキズキガンガンと頭痛が響いてくることもあります。何らかの原因で悪化した視覚野がある後頭部の血流が、血管の収縮が治まり一気に血流が再開されることにより起こると 考えられています。

辛い症状が出る前に治しましょう。



頭痛は首のつけねの血行不良が原因です。
首のつけねの血行を良くするだけで頭痛は消えます。
頭痛・めまいの方の多くは、首のつけねに不調を感じています。
そのつまっているところの流れを良くしてあげると、
頭痛・めまいが消えていきます。

大阪市 首こり頭痛専門整体

(リンパケア整体OK! 大木)

電話 06-6648-8074

11:00 〜 20:00 受付

営業: 火・木・土・日  

リンパケア整体 大阪さとう式リンパケア

大阪市にて、さとう式リンパケアの整体とセルフケア整体の指導を行っています。