群発頭痛 ってどんな頭痛?

群発頭痛は、一ヶ月くらいの間、毎日のようにほぼ決まった時間に片方の目の奥が激しく痛むのが特徴です。


男性に多く、一年に2、3回の周期で起こります。 睡眠中、特に明け方に目の奥をえぐるような激しい痛みが襲いかかってくることが多く、1〜2時間すると自然に治ります。

痛みのある側の目が赤く充血したり・涙がポロポロと出る・瞳孔が小さくなる・鼻水が出るなどの症状を伴います。

症状が出ている期間のことを「群発期」と呼ばれています。群発期以外の期間は、頭痛が治ってしまうのが特徴です。 群発頭痛は20代〜40代の男性に多い頭痛です。


群発期には、飲酒による発症率がかなり高く、どんなにお酒が好きな方でも群発頭痛の不安がある方は飲酒を避けるほどとも言われています。



頭痛は首のつけねの血行不良が原因です。
首のつけねの血行を良くするだけで頭痛は消えます。
頭痛・めまいの方の多くは、首のつけねに不調を感じています。
そのつまっているところの流れを良くしてあげると、
頭痛・めまいが消えていきます。

大阪市 首こり頭痛専門整体

(リンパケア整体OK! 大木)

電話 06-6648-8074

11:00 〜 20:00 受付

営業: 火・木・土・日  

リンパケア整体 大阪さとう式リンパケア

大阪市にて、さとう式リンパケアの整体とセルフケア整体の指導を行っています。