リブログ「腹が立つ時は 腹腔をゆるめる!」

私達は 感情はお腹や胸にあると考えています

人間の腸管神経の細胞数は1億あると言われています

ネズミの大脳皮質が 1400万と言われているので

人間の腸管神経のほうが ネズミの脳より思考能力があるのではないでしょうか?

腸管神経ではドーパミンやノルアドレナリン セロトニンがでています。

これは感情を操る 神経伝達物質です。

腹が立っているのは 腹がたっている

胸クソ悪いのは 胸がクソ悪い

頭にくるのは 怒りが頭にきているのだと とらえています。

それぞれの 怒りを解くにはそれぞれの部位をゆるめてあげる

必要があるのです

胸が苦しい時は 胸郭をひろげる

腹が立つときは カチカチになった お腹の 感情をゆるめてあげる

なだめてあげる 

不安や 怒りから 解放されましょう。

さとう式リンパケア MRT(筋ゆる)は自分との対話です

呼吸を感じ 筋肉がゆるむことを感じ

筒が広がることを感じ 流れることを感じる

神経(脳は神経ネットワークの一部でしかありません)が反応する

私達は生きている 私達は流れている

生きることを整えていく 流れることを整えていく

それは自分だけでなく

人との対話でもあるのです。

人の苦しみをきく そこにただただ寄り添うだけでゆるんでいく

苦しみを受け入れるだけで 受け止めはしない 受け流す(笑)

言葉が無くても 苦しみをキク ミル 問いかける ことができるのです

そして それは 私達が解決するわけではなく 寄り添うだけで

自らが解決していく問題なのです。


大阪市 首こり頭痛専門整体

(リンパケア整体OK! 大木)

電話 06-6648-8074

11:00 〜 20:00 受付

営業: 火・木・土・日  

大阪市さとう式リンパケアの整体 リンパケア整体OK!(首こり専門整体サロン)

大阪市にて、さとう式リンパケアの整体(首こり、肩こり、首痛、頭痛)とセルフケア整体の指導を行っています。